header
UniMail/1.01

カテゴリ:通信/接続
価  格:\8,800(税別)
供給媒体:3.5 FD(Mac版またはWin版)
対応OS:Newton OS1.x,Newton OS2.0(要日本語環境)

UniMail image1 UniMail image2
■特長
UniMail(ユニメール)は、Newton MessagePadで日本語のインターネットメールの送信/受信を可能とするソフトウェアです。重いノートパソコンを持ち歩かなくても、外出先などで簡単にインターネットメールの送信/受信を行えます。通常の電話回線の他にPHS、携帯電話等と組み合わせる事により、場所を選ばずにインターネットメールの送信/受信が行える様になります(PHS,携帯電話,対応PCカードは別途ご用意して頂く必要があります)。無手順接続と、Unixシェルスクリプト*1を利用することにより、大半のNewton MessagePadで動作しますので、Newton OSに関係なくUniMailをお使い頂けます。

日本語電子メールに対応
国内で販売されたNewton MessagePadの日本語環境には標準で添付されております「ConvertUniJ」「JTables」*2により、Newton MessagePadで日本語のインターネットメールに対応いたしました。

快適な自動処理
UniMail起動後にコミュニケーション画面に切り替え、「接続」ボタンを1タップするだけで、接続から切断まで自動で作業を行います。

複数の接続先設定を保存可
複数の接続先をあらかじめ設定しておき、移動先に合わせた設定に即時に切り替えが可能です。

関連メールの自動分類
メールリーダ部ではそれぞれのメールにつけた返信、転送など、直接関係するものごとに分類されます。
オーバーヴュー画面では、元メールの横に関連するメールの件数が表示され、メールごとの関連がわかりやすくなっています。

横画面(Newton OS2.0搭載機のみ)に対応
Newton OS2.0機の標準機能である横画面に対応しております。縦画面では読みにくいインターネットメールも、横画面で読みやすく表示できます。

Namesとのリンク(Newton OS2.0搭載機のみ)
受取人などメールアドレスを記入する項目は、Newton MessagePadの基本機能である「Names」とリンクしており、あらかじめ記録済の名刺データからメールアドレスをコピーする事も可能です。

少容量を実現
アプリケーションサイズがNewton MessagePad内で約160KBですので、日本語環境と共に内蔵メモリに保存可能*3です。しかも、N.I.E.(Newton Internet Enabler)*4を使用しておりませんので、ヒープを圧迫せず、使用メモリも少なく押さえてあります(N.I.E.は約280KBの容量です)。これにより、カードスロットを空ける事ができ、カードモデム等を使用したスマートな通信環境が可能です。

*1 UniMailをご利用頂くためには、無手順接続が可能で、Unixシェルの利用できるインターネットメールアカウントおよびサービスプロバイダの加入が必要です。PPP接続はサポートしておりません(無手順接続、Unixシェルについてはご加入のサービスプロバイダにお問い合わせください)。

*2 「ConvertUniJ」「JTables」はアップルコンピュータ社供給のソフトウェアです。

*3 ご利用になる環境によっては空き容量の関係上、外付カードメモリが必要な場合があります。

*4 「Newton Internet Enabler」はApple Computer,Inc.のソフトウェアです。

■動作環境
UniMailはOMPを除いたNewton OS1.x、Newton OS2.0に対応しております。

UniMailはUniFEP2.02等の日本語環境が必要です。

Newton OS1.0(Original MessagePad)には対応しておりません。

Newton OS2.1(MessagePad 2000,MessagePad 2000UPG,MessagePad 2100,eMate300)には対応しておりません。

空きメモリは160KB以上必要です。

■動作対応表
機種UniMail
OMP×
MP100
MP110
MP120
MP120(OS2.0)
MP130
MP2000×
MP2000UPG×
MP2100×
eMate300×


Software Top Page
Software Top Page へ

(C)1998 Enfour, Inc. All rights reserved.
文中の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

Copyright(c)1998 Enfour Group, contact: