header
99/04/28
「UniFEP for EPOC32」を発表


 株式会社 エヌフォー(本社:東京都渋谷区、代表取締役 リチャード・ノースコット)は、PSION SERIES 5用日本語入力ソフトウェア「UniFEP for EPOC32」を開発したことを、本日発表しました。

UniFEP Image
 この「UniFEP for EPOC32」は、PSION SERIES 5(英語版)にインストールすることで日本語の入力・表示を可能にするソフトウェアです。今回、文字コードにUTF8(8ビットUnicode)を採用する事で、既存のアプリケーションとの互換を保ちながら、日本語の入力・表示を可能にしました。さらに、視認性の良いタイプバンクフォントを採用することで、使用時にストレスの無い日本語の入力・表示が可能です。尚、これらは日本語入力ソフトウェアであり、PSION SERIES 5のローカライズを行ったりするものではなく、また日本語OSを提供するものではありません。よって、「UniFEP for EPOC32」を使用しても一部のソフトウェアでは文字化けが発生する可能性がありますが、普段お使い頂くアプリケーションのほとんどで日本語の入力・表示が可能です。

 今回開発しました「UniFEP for EPOC32」は日本語入力ソフトウェアという性格上、他のアプリケーションと一緒にお使い頂くことが多いと想定されます。弊社では「UniFEP for EPOC32」用のAPI(Application Program Interface)を公開し、EPOC32用ソフトウェアを作成されているデペロッパの皆様が容易に対応して頂けるように考慮しました。私共が今回APIを公開する目的は、国内に於ける更なる日本語ソリューションの活性化を目指すものです。

 「UniFEP for EPOC32」は、5月下旬の出荷を目標にしております。発売時期、ならびに仕様を含めた詳細に関しましては確定次第、別途発表させて頂きます。尚、出荷開始までの間、弊社製品お取り扱い販売店様(リンク)にご協力頂きまして、店頭にてデモンストレーションを行います。是非ともPSION取扱販売店様にて「UniFEP for EPOC32」をご体験下さい。

 

●お問い合わせ先
エヌフォーユーザサポートセンター
TEL:03-3478-7584(土日祝祭日を除く平日13:00-17:00)
FAX:03-5474-8934
E-mail:psion-support@enfour.co.jp



News Top Page
News Top Page へ

(C)1999 Enfour, Inc. All rights reserved.
Psion(R)およびPSIONのロゴはPSION PLCの登録商標
EPOCはSymbianの登録商標
その他の文中の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です